« 練習につぐ練習で見つけたもの | トップページ | 明日は天窓でLIVEです!! »

本当はどっちだろう?

音楽活動には二つの要素があります。

外的要素と内的要素だそうです。

外的要素とは、

いわゆる宣伝活動です。

自分の音楽を知ってもらう為に、

チラシ配ったりHP作ったりブログやったり。

内的要素とは、

音楽の質だそうです。

良い曲を書いたりや良いステージの為に練習する事だそうです。

で、

どうやら最近のアマチュアミュージシャンはどうも

内的要素を高めようとみんな必死で外的要素が随分と

疎かになっている。

比率として

50%50%が良いそうです。

にゃるほど。

確かに自分は内的要素ばかりだ。

けどね、

音楽はさ、そう言うもんじゃ無いのかね?

100%でも、足りないっていうのに50%でいいかな?

現代人はそんなに音楽の才能が元々あるのかな?

音楽人が営業職?

職人芸でしょ!?

ミュージシャンがビジネス書読んで営業ノウハウセミナーに通えっての?

50%の音楽を伝えてせいぜいちゃんと届くのは30%くらいじゃね?

だから音楽性が育たないんじゃない?

100%込めて発信して80%伝わってなんぼの商売じゃないのか?

営業のノウハウをメッチャ勉強してから音楽を始めた方が得策なのか?

というかそういう世界なんだよね。

そういう風にもう出来上がっちゃっているから、すごく納得しちゃうもの。

確かに50/50じゃないとダメだよねとすごくよく納得出来ちゃう。

下手したら20/80だっていいとさえ思えちゃう。

どっちがどっちかは分かるでしょ。

システム。

変えなきゃって思う。

いがらしのぶはる

|

« 練習につぐ練習で見つけたもの | トップページ | 明日は天窓でLIVEです!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当はどっちだろう?:

« 練習につぐ練習で見つけたもの | トップページ | 明日は天窓でLIVEです!! »