« ある事で悩んでいます | トップページ | 適切を見極める方法 »

適切を見極める方法

僕の場合やり過ぎると良くなくなる傾向があります。
もちろん音楽でもなんでも人生の生き方的にもサラッとすると丁度よい。

ただ如何せん僕なんていうもんは目立ちたがり屋なところがあるし効果の目安という基準が非常に曖昧な性格なんです。

たとえば捻挫したらシップはるでしょ?

それだけで良いのに、痛み止めやマッサージやったりと随分色々施すみたいなね。

かといって風邪なんかは本当に辛くなるまでほっとく。

一種の意地みたいな気持ちで。

医者嫌いです私!!

何が言いたいかというと適切という概念を測る物差しが随分狂っているわけです。

これを研ぎ澄ませる方法があります!!

これを方法論としてブログしたいと思います。

でも、これに関しては今実践中ですごい難しい(^^ゞ
まぁでもレッツトライです!!

つづく

|

« ある事で悩んでいます | トップページ | 適切を見極める方法 »

◇◆何かの役に立つかも方法論◆◇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 適切を見極める方法:

« ある事で悩んでいます | トップページ | 適切を見極める方法 »